MENU
サイト内の広告・情報について

4歳の抱っこが重い!ちょっと抱っこ補助グッズおすすめ3選!旅行の助けにもなる抱っこ紐

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

4歳と言えば赤ちゃん期を卒業をして、自らスタスタ歩いてくれる時期‥‥のはずが、我が家の4歳児(18キロ)は抱っこマンです。

スーパーに行っても抱っこ、お散歩中でも抱っこ、登園する時も抱っこ。さすがに4歳、大きくて重くて抱っこがきつい。日常生活では一時的に抱っこをしても、お出かけや旅行の時はなおさら疲れて抱っこをせがまれるようになると親も大変‥

4歳の抱っこは重い。ベビーカーを持っていくほどでもないけど、何か補助になるものがあればいいな、と考えている人。

そんな思いから、この記事では4歳のちょっと抱っこのおすすめ補助グッズを3つ紹介しています。

あなたは何を重視する?
※青字をクリック

4歳から新しい抱っこ紐かぁ〜‥‥と思ってしまいますが、私自身は補助を使っている少しの時間だけでも手の苦痛がなくなり、お出かけの時に楽しめる時間が増えました。そして4歳でも抱っこ紐に入るとかわいい‥♡

きりん

ぜひ、ぴったりな抱っこ紐の補助を探してみてください♪

補助グッズを使っても4歳の抱っこは重いので、親の体を壊さないように休みながらをおすすめします。

>>>楽天市場で抱っこ紐のランキングを見る

ジャンプできる目次

4歳児の抱っこ補助グッズのポイント

4歳の抱っこに必要な抱っこ紐の条件は、コンパクト、軽い、収納スペースあり、20キロまでOKという4つ。

基本的には歩く年齢である4歳児。抱っこだけの機能のものや、かさばるものは出来るだけ持っていきたくないですよね。コンパクトで軽く、そしてちょっとした収納もあったら嬉しい。もちろん子どもの体重も増えているので20キロまで対応可能なもの。

これらの条件に合う、おすすめの「ちょっと抱っこ」の補助グッズを3つ紹介していきます。

↑目次に戻る

>>>楽天市場で抱っこ紐のランキングを見る

4歳児のちょっと抱っこの補助グッズ3選

①GOOSEKET(グスケット)

我が家も購入したこちら。携帯性や着用しやすさ、シンプルなデザインから「世界3大デザイン賞」や「キッズデザイン賞」を受賞している商品です。

日本だけでなく世界でも認められているグスケットの抱っこ紐は届いてすぐ、ベルトの長さを調節するだけで使えました。タスキのように親の体に斜めにかけ、少し膨らんだ部分に子どもを乗せるだけ。いつもの抱っこが支えられている感じです。

体に密着!背中全体に重さを分散

画像引用:楽天市場

ただし子どもの全体重が肩にかかるため、重量のある4歳児を抱っこするときは左右の向きを変えたり手でお尻を支えたりして重さを分散させる必要はあります。本体は綿100%素材なので子どもにも安心、洗濯も可能です。強度が心配なバックル部分は日本製(YKK製品)。

収納するときは、コンパクトに折りたためるので旅行時にも手軽に持ち運びでき、男女兼用で使うことができます。カラーも豊富なので好みに合わせて選べるのに加えて、おしゃれ。2024年3月現在、カラーは8種類、アニマル柄も3種類あります。

4歳の抱っこに向いている抱っこ紐の一つ、グスケットの画像。楽天市場より。
カラーの一部 画像引用:楽天市場
きりん

我が家はグレーを選びましたが、単色のグレーではなくデニム生地のような白が合わさったような色だったのでファッションにも馴染み、予想以上に嬉しいポイントでした

専用のポーチも可愛いですが、入れる時にぴちぴちになるのであまり使っていません。

抱っこ紐のグスケット
抱っこ補助のグスケット
座面全体に滑り止め付き

収納には携帯やハンカチ、小さな財布程度は入りますが、収納メインではないのであまり入れすぎると不恰好になりそうです。子どもが座る座面には滑り止めが付いていました。

いいところよくないところ
20キロまでOK
小さく折りたたむことができる
カラーが豊富
両肩で利用できる
男女問わず使うことができる
小さな収納ポケットがある
着脱が簡単
洗濯ができる
パーツは日本製を使用
肩への負担が大きい
収納が少なめ


楽天市場での口コミ

  • 抱っこ紐に比べて着脱が簡単だし、だっこしてない時に肩にかけていても変じゃないのもいい
  • 片手はあかないが抱っこの腕の辛さが軽減される
  • ヒップシートよりは腰の負担が断然楽
  • お出かけ用の補助抱っこひもとして最高
  • 肩の負担があるので長時間使用には向かない
  • 重くなると、お尻から徐々に落ちてくる
引用:グスケット抱っこ紐楽天市場店 の口コミ

口コミでは、良い口コミは「着脱が楽」というコメントが多く見られました。4歳は抱っこをせがんだり、自分で歩きたかったりする年齢なのですぐに抱っこをしたり降ろしたりできるのはありがたいですね。

一方で悪いコメントは「肩の負担が大きいので長時間の使用には向かない」というものが一番多かったです。やはり、旅行や散歩の「ちょっと抱っこ」の補助グッズとして使うのが良さそうです

商品スペック
商品GOOSEKET(グスケット)
内容本体、収納ポーチ、取り扱い説明書
重量約230g
素材本体:綿100%、ベルト:ポリプロピレン100%
推奨時期腰がすわる6ヶ月ごろ〜20kgまで

\コンパクトで軽量/

↑目次に戻る

②N/ORN (ノルン)

目から鱗だったこちらの商品。抱っこをする時、ついついショルダーバッグに子どもを乗せるようにして支えていませんか?

きりん

私もよくショルダーバッグに子どもを乗せていましたが、しばらくするとバッグが潰れて変形してしまいました‥。

ノルンは、その状態を商品化した抱っこ紐兼用のショルダーバッグです。

画像出典:楽天市場

通常のカバンとして使える一方、子どもを抱っこする時は太めのベルトを背中でクロスするので重さが分散されます。おんぶ紐から着想を得た構造で少しでも抱っこする側の体の負担を軽減。腰のウエストベルトも利用するとさらに楽になります。ウエストベルトはバッグ本体に収納できるので必要な時だけ取り出せて◎

4歳のおすすめ抱っこ紐の一つ、ノルンのベルト後方。公式サイトより。
出典:公式サイト

カバンの上に抱っこをしている時も、必要なものは抱っこしたままでもサイドファスナーからすぐに取り出せるので便利。

画像出典:楽天市場

そして、こだわり抜いた素材は防水加工がされているので雨の日でも安心。インナー生地には抗菌防臭ナイロンを使用しているのでオムツだって入れられます。鍵をつけられるキーフックや強度がある牛革パーツなど、細かな配慮はやはり日本製だからこそ。抱っこ紐の時期を卒業したら普通のショルダーバッグとして使えます。ただし、洗濯は不可なので汚れたら拭き取りを。

値段は高いですが、「いいものを安心して長く使いたい」という方にはピッタリです。購入後も安心の、1年保証付き。

いいところよくないところ
20キロまで(5歳ごろまでOK)
収納が多い
両肩で利用できる
日本製
一年保証が付いている
ウエストベルトへ腰へ負担を分散
クロスの両肩ベルトで重心を軽減
日本の耐久試験に合格している
場合によって男性が使いづらい
常に大きめのバッグを持つ必要がある
カラー展開が少ない(3色)
値段が高い
洗濯ができない


楽天市場での口コミ

  • 抱っこしながらでも鞄の中の荷物が出せて便利
  • カバンとしてもしっかり入って、座面もしっかり
  • 腰ベルトや背中のクロスで体重も分散される
  • 安っぽさが無く合わせやすいシンプルなデザイン
  • 長時間の抱っこは肩に結構くる
  • バッグとしてはクッション部分が邪魔に感じる
引用:セレクトショップ・AQUA(アクア)の口コミ

口コミでは、抱っこ補助としてもカバンとしても、しっかりしているとの回答が多くありました。しかし、こちらのタイプも長時間の抱っこは体に負担がかかってしまうようなので、休みながらする方が良さそうです。

商品スペック
商品N/ORN (ノルン)
内容本体、ポーチ
重量【本体】687g【ポーチ】107g
素材【本体生地】ナイロン(Breathatec®)【革部】牛革(植物タンニン)※洗濯、アイロン不可
推奨時期腰すわり後(生後約7か月頃)から20㎏まで

\安心の日本製/

セレクトショップ・AQUA(アクア)
¥35,970 (2024/06/14 23:58時点 | 楽天市場調べ)

↑目次に戻る

③BORN BOON(ボーンブーン)

①のヒップシートと②のバッグの機能を兼ね備えたのがこちらのボーンブーン。値段も中間です。

ショルダーバッグとして収納もたっぷりでき、財布や携帯だけでなくタオルや500mlのペットボトルも入るのが嬉しい。水分が必要な夏のお出かけや、出先に必要なおもちゃも入れられます。

4歳のおすすめ抱っこ紐の一つ、ボーンブーン。公式サイトの収納例の画像。
出典:公式サイト
きりん

カラーは2色だけですが、ヒップシートに見えないので男性も使いやすいデザインです

4歳のおすすめ抱っこ紐の一つ、ボーンブーン。公式サイトの抱っこ例の画像。
出典:公式サイト

グスケット同様、タスキ状に体にかけるものなので片方の方に重さがかかりますが、こちらは親のウエストベルトや子どもの腰サポートもあり、抱っこする側の体への負担や子どもの落下リスクを軽減しています。

日本国内での安全検査もクリアしているのでさらに安心感◎バッグはポリエステルを中心に作られていますが洗濯可能。汚れがちな抱っこ紐のショルダーをいつでも清潔に保つことができます。抱っこを卒業した後も、通常のショルダーバッグとしても男女ともに使いやすいデザインです。

いいところよくないところ
20キロまで(4歳ごろまで)
両肩で利用できる
男性でも使いやすい見た目
収納がたっぷりできる
ウエストベストで腰へも負担を分散
子ども用の腰サポートあり
着脱が簡単
見た目もおしゃれ
洗濯できる
日本の耐久試験に合格している
カラー展開が少ない(2色)
常に同じバッグのスタイルとなる


楽天市場での口コミ

  • 商品の作りはとてもしっかりしている上におしゃれ
  • 抱っこは片手で支えるだけで安定する
  • 結構容量がある
  • 子供と一緒じゃなくても使えるデザインなので、抱っこを卒業した後も使えそう
  • ショルダーバッグとしてはバックルなどが多いので、肩背中の背負い心地はあまり良くない
  • もうひと回りカバンが大きいと嬉しい
引用:育児子育てグッズ REALIZE STOREの口コミ

当サイトで人気のボーンブーンの抱っこ紐は、デザインや容量に満足の声が多くありました。しかし、プラスαの機能に関しては、購入した方の中にはもう少し改善を期待する口コミもありました。

商品スペック
商品BORN BOON(ボーンブーン)
内容本体
重量約280g
素材【表地】ポリエステル、メッシュ、綿【裏地】ポリエステル、ナイロン※洗濯可能
推奨時期6ヶ月〜4歳ごろ(耐荷重:20kg)

\1年保証つき/

育児子育てグッズ REALIZE STORE
¥8,470 (2024/06/14 23:58時点 | 楽天市場調べ)

・   ・   ・

ボーンブーンのレビューを受けて
\ さらに使いやすいものが登場 /

POMULU(ポムル)

ボーンブーンに似た2wayで使えるこちらのポムル。ボーンブーンが機能面で進化しました。

まずは子供の腰サポートがメッシュになり、通気性アップ。座面の滑り止めも増え、より使いやすくなりました◎

画像出典:楽天市場

そして、さらに嬉しい機能は役割の異なる4つのポケット。子供を抱っこしながらでも荷物を取り出すことができます。

画像引用:楽天市場

もちろん、ボーンブーンと同じく500mlのペットボトルも収納できる大容量なので、夏の暑い日や少し遠出する時にも使いやすいカラーはブラックのみですが、育児グッズに見えないシンプルなデザインで、抱っこを卒業した後でも長く使うことができます。

\進化したヒップシートを見てみる/

商品POMURU(ポムル)
内容本体
素材【表地】ポリエステル、メッシュ、綿【裏地】ポリエステル、ナイロン※洗濯可能
推奨時期6ヶ月〜4歳ごろ(耐荷重:20kg)

↑目次に戻る

まとめ:4歳の抱っこは補助を使っても重いが少しは楽になる

今回は3つの補助具を紹介しました。

どれも抱っこ機能+αを兼ねているので基本的には歩く4歳にはぴったりです。ちょっと抱っこが必要な時には補助グッズがひとつあればとっても便利!

でも、4歳の抱っこは補助グッズを使ってもやっぱり重いので無理のないように休みながら利用してくださいね

少しでも親の負担が楽になり、旅行やお出かけも楽しめることを願っています!

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました!

>>>楽天市場で抱っこ紐のランキングを見る

↑目次に戻る

\ 家族旅行に♪ /

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次