MENU
このサイトは記事内に広告を含みます広告や表現について

普通の主婦でも英語を話したい!楽しく暮らすために積み上げていること

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、サイト運営者のきりんです。

今回の記事では、中学レベルの英語力しか知らなかった私が、自分の言いたいことが英語で言えるようになった過程を紹介します。

目次

運営者

  • 第一子出産後から独学で英語の勉強開始
  • 外大出身でも、帰国子女でもない
  • 仕事でも一切英語使わない
  • 独身時は海外旅行は年1回
  • モットーは楽しくゆる〜く続ける
  • 初TOEICは650点(2022.7)
  • 2回目TOEICは710点(2023.7)
  • 現在は、自分の言いたいことが何とか英語で言えるレベル

私自身、子どもが生まれた後から英語の学習を始めました。現在は7年目になります。

英語を学びはじめた当時のレベルは一般的なもので、

  • 単語は簡単なものだけ
  • 文法は中学レベル
  • 文章は基本的に作れない
  • テレビから流れる英語は宇宙語

外大出身でも、帰国子女でも、仕事で英語を使うわけでもない。

でも、日常会話くらいは英語を話したい!

そして、主婦なので出来るだけ無料か低コストで続けたい。

そんな理由から、ゆる〜く英語学習を始めました(2017年1月)。

その結果、今では自分の言いたいことは言えるレベルに。

まだまだ、目指すレベルにまでは達していませんが、少しずつ成長していくことが嬉しく感じます。

主婦をしていると、なかなか自分の成長を感じる時がありませんよね

同じように、英語が好きで英語を通して自分の成長を感じたい方、一緒にコツコツと勉強していきましょう。

英語はとてもシンプルなので、日本語よりもストレートな言葉で自分の感情を表現することができ、心もとても軽くなりますよ。

主婦が英語学習をする時の心構え

まず、主婦が英語学習をする前提があります。

主婦が英語学習をする時の心構え
  1. 毎日できなくても良い
  2. 少しずつでも継続する
  3. 自分が楽しいと思う方法を見つける
  4. 英語に触れることを英語学習とする

なぜ、心構えがあるかというと‥‥

きりん

主婦はとにかく忙しい。

毎日勉強しようと思っていても、子どもが急に熱を出したり‥‥学校行事やイベントが重なって疲労困憊になったり‥‥親が病気になったり‥‥。

自分以外のお世話等で時間がどんどん取られます

その中でもとにかく、少しでも英語に触れる日を作っていく。

でも「英語に触れる」のは初めのうちは疲れると思います。

日常「聞き慣れていない」「見慣れてない」言葉を集中して触れるのにはストレスがかかってしまうから。

そこでぐーっとハードルを下げて子どもの英語の歌を一緒に歌ったり、英語のYOUTUBEを見るだけでも「英語学習を継続している」ということにしてみませんか?

1日5分でも継続すれば1年で、

【5分 × 365日 =  1,825分  】

となります。1日おきでも約900分。

まさに、塵も積もれば山となる。

時に出来ない日が続いても、大切なのは「また再開する」こと。

きりん

私自身、第二子出産前後は1ヶ月以上全く出来ていませんでした‥‥。

ゼロ勉強の日が続いても、自分が楽しいと感じた日は気がつけば1時間以上経っているかもしれません。

とにかく、楽しいことを見つけて欲しいです。

楽しいから続く。続くから上達する。

このループが出来上がるとこっちのもの。

※ただし、以下の場合は別とします。

  • 英語を習得しなければいけないリミットが決まっている場合
  • 一日でも早く英語を身につけたい場合

では、何から勉強すれば良いのか?

主婦の英語の勉強、何から始める?

好きなことを続ければ、少しずつでも英語に慣れてきますが、初期にやっておいた方が良い勉強があります。

それは<文法と発音>です。

文法は100%完璧にする必要はないですが、基本的な形が分かっていた方が相手に伝わりやすく自分も理解しやすいです。

私自身が行ってきた英語学習

大まかな年表

そして、こちらが今思う、「過去にこの流れにすると良かった」と考える、理想の形。

まずは中学程度の英文法から固める

初めは文法もさっぱりだったので、一冊文法の本を購入して読みました。

こちらの「一億人の英文法」はネイティブの感覚を捉えながら、口語で理解しやすく説明してくれているのでおすすめです。文法の本ですが、参考書というよりも書物として読みやすいです。

基本的な発音を学ぶにはYOUTUBEで!

最近では、英語の発音もYOUTUBEに解説動画がたくさんあります。

特に日本人が苦手とする「L」と「R」の違いが自分で発音できるようになると、聴いたときにも理解ができるようになります。

きりん

日本語の「ら」行は「L」に近いので簡単だけど、「R」は日本語にない発音だからたくさん練習したよ。

YOUTUBEで「英語 発音」で検索してみてください!

自分が理解しやすい動画を何度も見返して練習することで正しい発音ができるようになります。

※口の形まで解説している大人向けの動画がおすすめです。

スキマ時間に耳でも英語を聴くことで慣れていく

英語学習を続けている今いちばん思うことは「初期の段階からpod castをスキマ時間に聞いておけば良かった」いうこと。

忙しい主婦の方でも家事をしながらBGM感覚でpodcastを聴くことはできますよね。とくかくストレスなく英語を耳に入れることを初期にしておく。

英語のpod castというと難しいイメージですが、日本語と英語の混ざった初心者用のものがたくさんあるので自分に合うものを選んで聞くといいです。

きりん

大人は日本語の説明もあった方が、理解しやすいです。

私自身、最初は勉強にとオールイングリッシュのニュースを聞いていましたが、理解できない部分も多くストレスに感じました。

そこでレベルを下げ、日本語の解説も入れてくれるpod castを聞くようになりました。

そうすると、「日本語でも理解ができるのでもう一回聴きたくなる」→「何度も聴くことで英語が耳に慣れていく」ようになります。

英語学習初期に特におすすめのpodcastチャンネル
  • レイニー先生の今日から役立つ英会話
  • 台本なし英会話レッスン

基本的な発音を理解した後はシャドーイングでリンキングを学ぶ

これ出来るようになったら、テレビのインタビューなどは遥かに聴きやすくなります。

リンキングとは音のつながりのこと。

This is a pen.

この文章の発音は、

「ディス イズ ア ペン」ではなく発音は「ディスィーズアペン」です。

Thisとisを繋げて発音するのが基本です。

この音のつながりを理解するのにあたり、もし子どもが小さいならYOUTUBEで「Nursery Rhymes(=子どもの歌)」を一緒に歌うことでリンキングを学ぶことができます。

おすすめYOUTUBE チャンネル(Nursery Rhymes)
  • Super simple songs
  • Cocomelon

もし、もう少し英語のリンキングを学びたいならオンラインサークルの「msc」がとってもおすすめです。

きりん

私は、2年間在籍し1分程度の文章をシャドーイングすることにより「リンキング」が理解でき、結果的に発音の向上や基礎力の底上げにつながりました。

月々の費用も月額3,980円と英会話スクールの中では安いので、自分での勉強法が分からない方にもおすすめです。

文法・発音がある程度理解できたら、その後は発話・聞く練習を増やす

基礎ができたらあとは自分の好きな方法で英語力を伸ばすだけです。

映画が好きな方は映画で、本が好きな方は洋書で。飽きたら他の方法で。

とにかく細くでも長く続けること。

きりん

私は洋画を「日本語字幕」「英語字幕」「字幕なし」を繰り返してみていましたが、同じシーンを何度も見ることに飽きてしまいました‥。

発話練習は独り言で

会話の練習といえば「オンライン英会話」を思い浮かべますが、独り言がおすすめです。

日頃考えていることを英語にしてみる。

そうすると、何の単語が知らなくて何の文章が英語で言えないのかという課題が見えてくるようになります。

I should’ve brought my umbrella.(傘持ってきたらよかった!)

What am I gonna do?(何するんやっけ?)

など、自分の思いつく言葉を英語で言っていくと、日常会話の練習になります。ある程度話せるようになったら、オンライン英会話を試してみても◎

自分の英語力チェックに主婦もTOEICを受けてみる

英語力の底上げには主婦もTOEICを受けることをおすすめします。

なぜなら、TOEICのように試験日が決まるとそれに向けて勉強することで単純に勉強時間が増える(=英語に触れる時間も増える)ので単語や文法、長文読解の練習ができます。

TOEICといえば、学生さんやバリバリのビジネスマン・ビジネスウーマンのイメージですが主婦も登場人物になりきれるので主婦も職業疑似体験ができて面白いです。笑

きりん

TOEICではブラック企業などは出てこず、前向きな内容が多いので試してみると楽しいかも。
そして、主婦も目標に向かうことで自分の成長を感じることができるようになりますよ!定期的に受けることで成長が数値化できるのもメリット。

まとめ:主婦が英語を話すようになるために

主婦が英語を話せるようになるためには、まずは基礎力として「文法」と「発音」を習得すること。その後は「シャドーイング」等でリンキングを学び、pod castやYOUTUBEなどでとにかく聞く量を増やして発話練習もしていく。

学習方法は基礎ができたら、自分の好きな方法で続けること。

毎日できなくてもいい。5分だけでもいい。子どもと英語の歌を歌うだけでもいい。

続けていくと、どんどん英語が聞こえるようになり、理解していることに気づくはずですよ。

ぐんとハードルを下げて一緒に続けていきましょう!

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次