MENU
サイト内の広告・情報について

祖父母と行く淡路島の観光地12ヶ所!三世代で行ってよかったおすすめスポットやお得なクーポンを合わせて紹介

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、サイト運営者のきりんです!暖かくなり旅行シーズン到来!家族でも動きやすい季節になってきましたね

淡路島は関西や四国からも近く、高速道路も通っているので端から端まで車で1時間程度。とっても観光しやすい場所です。昨今では、コロナで行けなかったおじいちゃんおばあちゃんとの三世代旅行に行く方も増えているのではないでしょうか。この記事では、三世代で楽しめる淡路島の観光地を12ヶ所、紹介してます。

目的別に分けているので、観光に悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。三世代での淡路島観光が楽しいものになりますように!

淡路観光、三世代で行きたい場所は?

目的を選んでクリック!

※記載されている情報は2024年3月時点のものです

この記事を書いた人
  • 旅行大好き2児の母
  • 関西在住
  • 淡路島はじめ島が好き
  • 年に2〜3回は三世代旅行

\お宿に悩む方はこちらも必見/

\今季の営業期間!!/
2023年12月20日〜2024年6月2日

広告

ジャンプできる目次

祖父母と行きたい淡路島の観光地

端から端まで高速道路を通っても1時間程度の淡路島ですが、宿泊先や他の目的地に近い観光スポットがいいですよね。

\おすすめ観光地12ヶ所の略図/

画像引用元:Googleマップ
  1. イングランドの丘
  2. 国営明石海峡公園
  3. 淡路夢舞台
  4. うずしおクルーズ
  5. ニジゲンノモリ
  6. ハローキティスマイル/ショーボックス
  7. オノコロ
  8. 吹き戻しの里
  9. のじまスコーラ
  10. アクアイグニス
  11. 伊弉諾神社
  12. 淡路人形座

自然を満喫する観光施設

1.イングランドの丘

「淡路ファームパーク イングランドの丘」は自然・花・動物に癒される場所です。

なかなか珍しい「コアラ館」では、コアラを見ることができます。寝ているコアラ、餌を食べてるコアラ‥‥日常を過ごしている姿はどれを見ても、とにかく可愛い!最近では2023年にコアラの赤ちゃんが産まれ、ニュースになりました

他にも、うさぎやひつじなどゆったりとした動物がいるで三世代でほのぼのした時間を過ごせそう

また、野菜の収穫体験も可能。甘いトマトや大きな大根など旬の野菜を収穫できるので世代を問わず楽しめます。季節ごとの花畑も写真映えしそうな規模で圧巻です。

園内は割と広いので、疲れたら園内に数カ所カフェやレストランで休憩を。レストランのお味はとても美味しく、淡路牛もこちらで堪能できます。

きりん

個人的に淡路島でとってもおすすめな観光地コアラに癒されながら、遊具で子どもは体を動かす遊びもできる!
満喫すると半日以上かかる場合も。ベビーカーは200円でレンタル可能です。

施設淡路ファームパーク イングランドの丘
営業時間9:30〜17:00 ※4〜9月の土日祝は17:30まで
住所〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
電話番号0799-43-2626
アクセス・洲本ICより車で福良方面へ約7km
・西淡三原ICより洲本方面へ約7km
入園料大人【高校生以上】1,200円、小人【4歳〜中学生】400円、3歳以下無料
※障がい者割引有り、兵庫県内の小中学制「コロロンカード」提示で入園料無料
駐車場無料(1,000台収容可能)
公式サイトhttps://www.england-hill.com/
お得なクーポンはこちら 

\アソビューで得するクーポン/

>>>アソビュー  イングランドの丘 入園割引

・   ・   ・

>>>アソビュー  イングランドの丘【遊具回数券】500円割引

・   ・   ・

\じゃらんで得するクーポン/

>>>じゃらん イングランドの丘 入園料割引

・   ・   ・

↑目次に戻る

2.国営明石海峡公園

夢っこランド

関西方面から行くと明石海峡大橋を渡ってすぐの「国営明石海峡公園」。甲子園球場の約10倍ある広い面積の中には、子どもたちが喜ぶ大型遊具や季節の花々など、各世代ごとに楽しめるものがあります。

入場料は大人は450円(一般)かかりますが、中学生以下は無料!天気がいい日は広い芝生広場でお弁当を食べるのも気持ちが良さそう

お弁当は持参する以外にも、公演オリジナル弁当も販売されています。※希望の方は前日までに電話でご予約を。

きりん

我が家訪問時は、無料の巨大迷路がありました!定期的にイベントをしてくれているのも嬉しい。広い敷地に疲れたら、ベビーカーや車椅子のレンタルもあります。

施設淡路島 国営明石海峡公園
営業時間9:30〜17:00(※夏季は18時まで、冬季は16時まで)
休園日年末年始、2月の第2月〜金
住所〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話番号0799-72-2000
アクセス・淡路I.C.を降りて国道28号を南へ5分
入園料大人【15歳以上】450円、シルバー【65歳以上】210円、中学生以下無料
※団体割引、2日間通し券など有り
駐車場500円/日
公式サイトhttps://awaji-kaikyopark.jp/

あわじグリーン館(隣接している夢舞台の温室)にも行く場合はセット券がお得です。

↑目次に戻る

3.淡路夢舞台

淡路夢舞台の百段苑

国営明石海峡公園の隣にあるのが、安藤忠雄氏の建築した施設群「淡路 夢舞台」です。夢舞台の中にはホテル(グランドニッコー淡路)や大きな温室(あわじグリーン館)、散歩道(プロムナードガーデン)などなど他にも盛りだくさん!

階段状の花壇である百段苑は一見すると上りにくそうですが、車椅子でも行けるようにエレベーターが設置されているので小さな子どもやご高齢の方も安心です。

散歩をするだけでうっとりするようなコンクリート美の安藤建築。三世代で非日常を感じてアートな1日を過ごすことができます◎

施設淡路夢舞台
住所〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2番地
電話番号0799-74-1000
アクセス・淡路ICを降りて車で約10分
入場料あわじグリーン館のみ有料【大人750円、70歳以上370円、高校生以下無料】
※障がい者割引有り
駐車場有り(600円/日※レストラン、ショップ利用の方は無料)
公式サイトhttps://www.yumebutai.co.jp/

2024年4月~2025年3月(中旬)の期間、淡路夢舞台公苑温室「あわじグリーン館」は大規模修繕のため閉館するので注意

↑目次に戻る

4.うずしおクルーズ

出典:うずしおクルーズ公式サイト

淡路島と徳島県との間にある鳴門海峡で見られるのが、世界最大級の「うずしお」。潮の流れによって発生する鳴門のうずしおは世界三大潮流のひとつで迫力満点!ただし、時期や時間によって見頃が異なるので、行く場合は公式サイトをチェックです。

移動は車椅子やベビーカーでも可能ですが、船によっては車椅子で移動できない場合も。また、船内の各階への移動は階段となっています。

乗り場は道の駅「福良」の敷地内にあり、駐車場は無料。

公式サイトにはその日のうずしおの大きさや満潮・干潮の時刻、乗船時のおすすめの服装も書いてあるので参考になりますよ!

きりん

「日本丸」船内は車イスでは移動できない箇所が多いので、車椅子の方は「咸臨丸」の方が良さそうです。
また、乗船手続きは混み合うので休日は40〜50分前に行く必要あり(※公式サイトより)

施設うずしおクルーズ
営業時間9:00〜17:00
休館日年中無休
住所〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
電話番号0799-52-0054
アクセス・道の駅「福良」すぐ
※チケット販売窓口と乗り場は「道の駅 福良」の敷地内
利用料【大人(中学生以上)】2,500円、【子供(小学生)】1,000円、【幼児】大人1名につき1名無料
※団体割引、障がい者割引有り
駐車場有り(無料)
公式サイトhttps://www.uzu-shio.com/
 

\運行状況や口コミを見てみる/

>>>じゃらん うずしおクルーズ

↑目次に戻る

キャラクターを楽しむ施設

5.ニジゲンノモリ

出典:ニジゲンノモリ公式サイト

兵庫県立淡路島公園の中にある「ニジゲンノモリ」。ドラゴンクエストやゴジラのアトラクションがあることで有名ですね。クレヨンしんちゃんのアトラクションが増えたことで、小さな子どもも参加しやすくなりました。

アトラクションは点在しているので、その周辺を散歩をしながら桜や紅葉など公園内の池や木々を楽しむだけでも気持ちがいいですまた、公園のいたるところにキャラクターのオブジェがあるので小さい子どもは写真を撮るだけでも良さそう◎

公園内には砂場や滑り台、シーソーなど無料で遊べるものもたくさんあります。

多くのアトラクションは公園の自然の地形を生かしているので、車椅子やベビーカーでの参加は難しいものが多く、身長・体重制限があるのでその点は注意が必要。

きりん

我が家の訪問時は、乳幼児の子ども(ベビーカー)がいたので基本的にお散歩を中心にしました。公園内の遊具や、芝生広場で楽しめました

施設ニジゲンノモリ
営業時間※各アトラクションごとに異なります
住所〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425番2号
アクセス・淡路ICから車で約3分
入園料無料
※各種アトラクション毎に個別料金設定
駐車場「A駐車場」は3時間まで無料(※以後500円/日)「E駐車場」「F駐車場」は無料
公式サイトhttps://nijigennomori.com/
オンラインで購入できるチケット 

前売り券

>>>アソビュー クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク

・    ・     ・

\アソビューではドラクエやゴジラの前売り券も/

↑目次に戻る

6.ハローキティスマイル、ハローキティショーボックス

出典:公式サイト ハローキティスマイル

こちらも大きなキティちゃんで有名な「ハローキティスマイル」と「ハローキティショーボックス」。

「ハローキティスマイル」は竜宮城をテーマとした体験型の施設で、プロジェクションマッピングを中心に写真を撮ったりキティちゃんとグリーティングができます。砂絵やコンサートなど小さな子どもでも楽しめるものもありました。

一方、「ハローキティショーボックス」は食事を食べながらキティちゃんのショーが見られるレストランです。イベント毎にキティちゃんの衣装が変わるのでこちらも必見。巨大なアップルハウスもあり、写真映えする場所です。

二つの施設は距離は近いですが隣接はしていません。車で約5分ほどの距離。

きりん

行く際には我が家のように間違えないように注意。笑
ハローキティスマイルは駐車場から入り口まで、車通りが多い道を歩くので子どもや高齢の方は特に注意が必要です。

【ハローキティ スマイル】

施設ハローキティ スマイル
営業時間【平日】11:00〜19:00【土日祝】10:00〜19:00(※最終入場は各時間の1時間前)
住所〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦(ひきのうら)985-1
電話番号TEL:0799-70-9037
アクセス     ・淡路ICから車で約20分
利用料金【大人(13歳以上)】1,500円、【子供(4〜12歳)】500円、3歳以下無料
※2施設の共通入場券は別途料金設定あり
駐車場有り(無料/約80台収容)
公式サイトhttps://awaji-resort.com/hellokittysmile/

【ハローキティ ショーボックス】

施設    ハローキティ ショーボックス
営業時間【ランチ】11:00~13:30【カフェ】14:00~17:00
定休日水曜日
住所〒656-1724 兵庫県淡路市野島平林177-5
電話番号TEL:0799-70-9022
アクセス・淡路ICから車で約25分
利用料金ランチプラン、カフェプラン等により異なる
駐車場有り(40台)
公式サイトhttps://awaji-resort.com/hellokittyshowbox/applehouse/
オンラインで購入できるチケット 

↑目次に戻る

遊園地

7.淡路ワールドパーク ONOKORO(オノコロ)

出典:公式サイト

やっぱり子どもが好きな遊園地!ONOKOROは幼児〜小学生頃の子どもにぴったりの観光施設です。

アトラクションの代表である観覧車やメリーゴーランドといった定番の乗り物から、マイナス20度の世界が体験できる珍しい室内型アトラクションまであります。

そして、遊園地だけでなく凱旋門やピサの斜塔など有名建築のミニチュアもあり、散歩をするだけで世界旅行をするように大人も楽しめます。滞在時間は半日程度。入場料もお手頃なので、アクティブな充実した1日を三世代で過ごすのにおすすめ

休園日は水曜日が多いですが、春休みや夏休みには例外も。公式サイトで事前にチェックしてみてくださいね。

きりん

園内はバリアフリーなので、車椅子やベビーカーでも過ごしやすいです。

施設淡路ワールドパーク ONOKORO
営業時間【平日】10:00~17:00 【土日祝】9:30~17:00
休園日不定休※公式サイト参照
住所〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8番5
電話番号TEL.0799-62-1192
アクセス津名一宮ICより車で約15分
入場料【大人(中学生以上)】1,600円、【子供(3歳以上)】800円
※障がい者割引、団体割引有り
駐車場有り(無料)
公式サイトhttps://www.onokoro.jp/
お得なクーポンはこちら 

アソビューのクーポン(13%割引)

>>>アソビューの電子クーポン


↑目次に戻る

懐かしさを楽しむ施設

8.吹き戻しの里

出典:公式サイト

昔からあるので祖父母世代も懐かしいおもちゃの吹き戻し。オリジナルで制作体験できるのが「吹き戻しの里」。

なんと、吹き戻しの国内生産の80%は淡路島で作られているそうです。三世代で行けば旅の思い出にもなり、笑顔も増えること間違いなしの場所です。館内はバリアフリーなので車椅子やベビーカーでも入館可能。

きりん

吹き戻しはおもちゃとしてだけでなく、小さい子どもや高齢者の筋力アップにも効果的◎

施設吹き戻しの里
営業時間10:00~12:00、13:00~16:00※受付終了は各30分前
休館日12/31、1/1※詳しくは公式サイト参照
住所〒656-2323 兵庫県淡路市河内333番地の1
電話番号0799-74-3560
アクセス東浦ICから車で約10分
入場料【大人(高校生以上)】800円、【子供(3〜中学生)】400円
※入場料には製作体験料が含まれます。
駐車場有り(無料/20台)
公式サイトhttps://www.fukimodosi.org/

↑目次に戻る

9.のじまスコーラ

出典:公式サイト

廃校した学校をリノベーションしたのが「のじまスコーラ」。長時間過ごす場所ではありませんが、ちょっと立ち寄るのにちょうどいい場所です。

校舎内にはレストランやBBQできる場所、パン屋や新鮮な野菜を売っているコーナーも。校庭にはアルパカやヤギもいるので子どもが喜びます。

昔の校舎なので中はバリアフリーではなく階段しかありません。

きりん

我が家は他の観光地の帰りに立ち寄り、おやつを買って校庭のベンチで食べましたハローキティスマイルから車で約2分の距離です

施設のじまスコーラ
営業時間※各店舗ごとにより異なる
休館日水曜日
住所〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦(ひきのうら)843
電話番号TEL : 0799-82-1820
アクセス淡路ICより車で約15分
入場料無料
※レストラン、カフェ、動物園等、個別設定
駐車場有り(無料/80台)
公式サイトhttps://nojima-scuola.com/
オンラインで購入できるチケット 

↑目次に戻る

最新のスポットを楽しむ施設

10.アクアイグニス

出典:公式サイト 

2022年7月にオープンした「アクアイグニス」は温泉や食事が楽しめる施設です。宿泊することはできませんが(車中泊エリアのみ可)、天然温泉や秋冬でも利用可能なプール温泉も。※天候により利用不可の場合あり

グランドニッコー淡路から車で5分ほどの距離なので大浴場の代わりとしても利用できそう。

海岸沿いに立地しているので、淡路島の海を見ながらゆっくり食事や天然温泉に癒されます。食事はお寿司屋さん、和洋食のレストラン、パン屋さんがあり、レストランでは個室や子どもメニューもあります。

きりん

お風呂の貸切は可能ですが、時期により変動するので要問い合わせです。

施設アクアイグニス淡路島
営業時間※各店舗により異なる
住所〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2-28
電話番号0799-73-6602
アクセス淡路ICより車で約5分
利用料レストラン、温泉等、各種設定有り
駐車場有り(30分まで無料、以後500円/日)
※施設利用で終日無料
公式サイトhttps://aquaignis-awaji.jp/
オンラインで購入できるチケット 

↑目次に戻る

歴史に触れる場所

11.伊弉諾(いざなぎ)神宮

出典:せきれいの里 公式サイト

国生みの島とも言われている淡路島

古事記や日本書紀にも記されている伊弉諾神宮は、日本で最初の夫婦信神でもある「イザナギノミコト・イザナミノミコト」の神をまつる最古の神社です。

そのため「夫婦円満」や「淡路島のパワースポット」としても知られています。歴史好きな祖父母も喜びそうな場所。

きりん

テーマパークとはまた違って、清々しい気分になれる場所です。

施設せきれいの里(伊弉諾神宮境内 土産処)
住所〒656-1521 兵庫県淡路市多賀740
電話番号0799-80-5001
アクセス津名一宮インターより5分
駐車場有り
公式サイトhttps://kuniuminoshima.jp/

↑目次に戻る

12.淡路人形座

出典:公式サイト

淡路島には江戸時代から昭和初期まで40あまりの人形座がありました。「淡路人形座」はそのうちの一つを継承し、公演をしています。

親子だけだと、なかなか見る機会がない文楽。おじいちゃんやおばあちゃんと一緒なら人形浄瑠璃を通して、日本の歴史を知る良い機会に豪快な中にも繊細や人形の動きは、どの世代でも釘付けになります。

普段は見ることのできないバックステージツアーもあるので、心に残る貴重な経験になりそう。

きりん

敷居が高そうな文楽ですが、淡路人形座は年齢制限なし。また、劇場内にバリアフリースペースもあります。※バックステージ見学では段差あり

施設淡路人形座
営業時間9:00~17:00
休館日水曜日
住所〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良甲1528-1地先
電話番号TEL 0799-52-0260
アクセス・淡路南ICまたは西淡三原ICより車で約15分
入場料【大人】1,800円、【中高生】1,300円、【小学生】1,000円、【幼児(3歳以上)】300円
※団体割引、障がい者割引有り
駐車場有り(25台)
公式サイトhttps://awajiningyoza.com/ja/top
 

\バックステージツアーもあります/

>>>じゃらん 淡路人形座

↑目次に戻る

大鳴門橋を渡れば、大塚国際美術館もすぐ!

淡路島から、四国方面につながる「大鳴門橋」を渡ればすぐ「大塚国際美術館」があります。

こちらは世界の名画が陶板画で展示されています。日本の美術館の中でも人気の理由は、その圧倒的な広さと展示数、そして興味を引くような展示方法。本物さながらのシスティーナ礼拝堂は大人も子どもも圧倒されること、間違いなしです。

少し淡路島から離れますが、一度は訪れる価値のある場所

きりん

とにかく広い大塚国際美術館の鑑賞ルートは約4キロ!車いすやベビーカーの貸し出しもあります。※無料、台数制限あり

施設大塚国際美術館
営業時間9:30〜17:00
休館日月曜日※祝日の場合は翌日、その他休館は公式サイト参照
住所〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
電話番号088-687-3737
アクセス鳴門北ICから車で約3分
公式サイトhttps://o-museum.or.jp/

↑目次に戻る

淡路島三世代観光Q&A

半日〜一日かけて楽しむのにおすすめの場所は?

イングランドの丘かONOKOROがおすすめです。どちらも広いだけでなく、子どもも大人も楽しめるものがあります。

子どもが思いっきり走り回れる場所は?

淡路 国営明石海峡公園の芝生広場がおすすめです。混雑時でなければ2m以内のポップアップテントの設置も可能なので、見守りながら芝生広場で過ごすことができます。

車椅子やベビーカーでもゆっくり散歩できる場所は?

車椅子のお散歩ルートを提示してくれている淡路夢舞台がおすすめです。

>>>【公式サイト】車椅子ガイドのページ

↑目次に戻る

三世代で行く!淡路島観光まとめ

今回は祖父母と行きたい淡路島観光のおすすめ観光地12選を紹介しました。

  • イングランドの丘
  • 国営明石海峡公園
  • 淡路夢舞台
  • うずしおクルーズ
  • ニジゲンノモリ
  • ハローキティスマイル、ハローキティショーボックス
  • ONOKORO
  • 吹き戻しの里
  • のじまスコーラ
  • アクアイグニス
  • 伊射奈岐神社
  • 淡路人形座

これからの旅行シーズン、三世代で行く淡路観光が心に残るものになるよう、心から願っています

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました!

↑目次に戻る

広告

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次