旅して見つけたおすすめ品click!

【ディズニー英語システム】中古DWEで成功?よかったと感じた事|使用歴5年

困った人

ディズニーの英語システムって中古でもいいのかな?
正規は高額だし、飽きた時に困りそう‥‥。

きりん

我が家もディズニーの英語システムを中古で使ってるよ!

我が家はディズニー英語システム(以下、DWE)の中古ユーザーです。上の子が2歳前に初めてDWEのことを知りました。その時は正規購入をしようか非常に迷いましたが、結局中古品を購入。

中古品を購入しての現在の感想は・・・我が家は中古DWEでよかったということ。

理由はDWEは英語の導入教材として非常にいいものですが、正規購入は高額であることや飽きる可能性があることに加え、今の時代は他の方法(YOUTUBEなど)でも英語を聞くことができるからです。

この記事では「中古品で良かった理由」や「中古DWEが向いている方」について詳しく記載しています。

今、DWEに正規で入ろうか中古品にしようか悩んでいるパパさんママさんの参考になれば幸いです!

※現在、我が子の年齢は7歳と4歳となり使用歴は5年になりました。

目次

中古DWE(ディズニー英語システム)にした理由

我が家はこれまでに2回、中古DWEを購入していますが初めて購入したのは上の子が2歳になる頃です。

当時、正規DWEユーザーの友人がおりDWEの教材や保証について教えてくれていたので、その魅力は十分理解していました。自分でDWEのことを調べれば調べるほど試してみたい気持ちも強くなっていく毎日。

ただ、市場に中古品も数多く出回っているのも事実だったので非常に迷いましたが、結局中古を購入しました。

中古DWEにした理由

  1. 正規はセット購入のため高額
  2. 途中で飽きる可能性がある
  3. 正規でも映像が古い
  4. DWE以外でもYOUTUBEや他のCDでも英語を聞くことができる時代
  5. 親自身も英語を学ぼうと決意した

理由① 正規DWEは基本的にセット購入のため高額

DWEには数多くの教材があり、そのほとんどがセット購入が必要です。そして値段は数十万円〜。

その上、その買い切りの値段だけでなく購入後もイベント等に参加するには別途費用がかかってしまいます。

きりん

正規DWEを利用している友人は、100万近くかかったということでした。すごい世界だ〜。

中古DWEであれば、メルカリや楽天市場などの中古サイトで「単品」や「DVDのセットだけ」「CDだけ」での購入も可能です。

我が家が初回に買ったのは【ストレートプレイ】というDVD12枚のセット。とりあえずDWEの英語を聞かせたい!との思いで購入しました。

値段は中古サイトで2〜3万円ほど。決して安い値段ではありませんが、正規DWEを一気に購入することに比べれば低リスクです。そのため「○○万円も使ったのに!」というプレッシャーは感じなくてすみました。笑

ただし、中古品は欲しい時に欲しいものが出品されていないというデメリットはあります。

理由② 子どもが途中で飽きる可能性がある

DWEの対象年齢は0〜12歳となっています。

小さいうちは親が管理できるので家でDWEのみ遊ばせることもできるでしょう。しかし、保育園や幼稚園に行く時期になると友達から他のキャラクターやアニメの知識を得ます。

一度、聞き慣れた日本語の世界を知ってしまうとオールイングリッシュのDWEをストレスに感じる(または飽きる)可能性があると考えました。その場合、購入したDWEにセットが無駄になってしまいます。

きりん

子どもの興味はコロコロ変わるもの。飽きるリスクを考えちゃった。

実際、中古DWEユーザーの我が子は途中で飽きました。もしかすると、完全に英語漬けにしていなかったからかもしれません。今は【英語は好きだけれど、DWEの映像は繰り返し見るのには飽きた】そんな状況です。

理由③ DWEの映像が古い

我が家がDWEを知ったきっかけはDWEのサンプルCD&DVDでした。

きりん

サンプルのDVDは数種類持っていますが、どれも擦り切れるほど見ています。

まだ持っていない方は是非無料で取り寄せてみてください。正規購入の勧誘の電話はくる可能性はありますが(笑)無料DVDやCDをひたすらかけ流すだけでも、子どもの「英語耳」の基礎を作るのに有効です。

「ディズニー英語システム」無料サンプルプレゼント!

サンプルは、比較的新しい映像を使用しているのですが、正規ユーザーの友人に借りたDVDはかなり年代を感じるものでした。

きりん

いつの映像だろう?と年代を推測しながら見ていたよ。

スラング(俗語)などでなければ言語自体は大きく変わることはありませんが、基本的に子どもは新しいものが好きですよね。

DWEだけ見る世界ではわかりませんが、他のキャラクターや番組を知ってしまった時のことを考えると、古い映像は子どもの興味を低下させる一因になると判断。

反面、DWE自体については「英語へ興味を持つ導入部分」としての魅力は感じていたので中古DWEを購入しました。

理由④ DWE以外にもYOUTUBEなどで英語を聞くことができる時代

YOUTUBEなどでも生きた英語が聞ける時代

今の時代、新しい映像や音源はどこでも手に入りますよね。YOUTUBEなどがその代表例です。

実際、我が子は工作が大好きなので、モノづくり系の英語のチャンネルを登録して常に最新の投稿を見ています。

きりん

こんな時代に生まれた子どもたちが羨ましいです。

最新のYOUTUBEなどの動画では、生きた口語が学べます。ただし親がチャンネル等を取捨選択しないといけないというデメリットはあります。

理由⑤ 親自身も英語を学ぶことを決意したから

親が好きなものは子どもも好きです。

私自身、外大出身でもバイリンガルでも英語を使って仕事をしていたわけではありませんが、英語に少し興味はありました。

そこで、子どもと一緒に勉強してみようと決意したわけです。一緒に子ども向けの歌を英語で歌ったり、簡単な英単語を話してみたり。

子どもだけに英語をさせるより、一緒に学んだ方が子どもも英語を好きになる。英語の先導をDWEに任せるのではなく、親自身がしてみようと思いました。

中古DWE(ディズニー英語システム)のメリット・デメリット

メリットデメリット
値段が安い
飽きてもコスト等のダメージが少ない
他の英語教材も試しやすい
中古でも英語耳は作られる
好むものだけ購入できる
教材が壊れても補償は受けられない
担当者がつかず相談先がない
アウトプット先がない
目標や成果が感じにくい
DWEのイベントに参加できない
不具合がある商品にあたる場合もある

中古DWEにはもちろんメリット・デメリットがあります。メリットは今まで述べたような「中古DWEにした理由」が主なものですが、デメリットは中古ならではのものが多いです。

デメリット① アウトプット先がないこと

DWEは正規ユーザーでなければ、

  • 教材の補償(=無料交換)がない
  • イベントに参加できない

これらはもちろんのことですが、一番のデメリットはアウトプット先がないことではないでしょうか。

もちろん、英語を学びはじめたころは「インプット」が重要ではありますが、英単語のインプットが溜まってきたら次第にアウトプットしたくなります。

日本語でもそうですよね。赤ちゃんは、大人たちからたくさんの言葉をかけられて覚えていきます。次に、自分でも発語をしだし、回数を重ねるうちに学習していきます。

きりん

正規ユーザーは「テレフォン・イングリッシュ」というテレビ電話のようなもので教材の内容を話す機会やイベントの参加でアウトプットができます。

つまり、中古DWEはインプット教材としてのみ対応しており、話すためには何らかの「アウトプット」を組み合わせる必要が出てきます。

そこで我が家では、子どもが小さいインプット期は中古DWEを中心に使い、小学生になってからはオンライン英会話を始めました。

オンラインレッスンの記事

\公式サイトを見てみる /

デメリット② 親が教材を探さないといけない

正規DWEユーザーには担当者がついてくれるので、英語学習でつまずきそうになると相談することができます。

例えば、

  • 最近、英語を聞くのを嫌がるようになった
  • 次のステップアップを知りたい

など。

又、正規購入だとセットで購入する場合が多いので、親が教材選びに悩む必要がありません

おもちゃのように遊べるタッチペンや、歌のDVDなど多岐にわたるので、子ども自ら「おもちゃ」として遊ぶことができます。

しかし中古の場合は、全て親が決めなくてはいけません。

  • どの教材を選ぶか
  • 飽きた時の次の教材
  • アウトプット方法
  • 子どものモチベーションの維持方法

など。

これらが負担に感じるどうかで、正規にするか中古にするかの判断基準にもなるでしょう。

きりん

正規ユーザーの子もDWE以外の教材と併用している場合も多いみたいだけどね‥‥。

では、どのような方が中古DWEに向いているのでしょうか?

中古DWEの利用が向いている方

中古DWEが向いている方
  • 物を増やしたくない方
  • 初期投資は低コストにしたい方
  • 質の高い英語教材を探している方
  • 他にも英語教材を検討している方
  • YOUTUBE等でも英語の歌を聞かせている方
  • 親が英語教材を選ぶことができる方

物を増やしたくない方、初期投資は低コストにしたい方

正規のDWEはセット購入が基本なので、教材の量が多いです。その分、金額も数十万〜とかさみます。

一方、中古であれば自分で教材や購入元を選ばないといけないというデメリットはありますが【好きなものを選択して好きな量だけ】購入することができます。その分コストは抑えることができます。

DWEのサンプルDVDには釘付けで見ていたけれど、実際に正規でセット購入したものにはあまり興味を示さなかった‥‥

このような状況は避けたいですよね。

質の高い英語教材を探している方、他の英語教材にも興味がある方

DWEの教材は赤ちゃん用を除くと、ミッキーやミニーなどのディズニーキャラクターが頻繁に登場するので、子どもは興味を持ちます。

きりん

日常、ディズニーキャラクターをたくさん目にするので子どもも「知ってる」キャラクターに興味を持ちやすいです。
ただ、教材はディズニーキャラクター「だけ」ではなく、海外の子役さんたちも頻繁に登場しています。

そして、DWEは教材の中で同じ表現がくり返し出てくるので覚えやすいです。英語自体も聞き取りやすいので、英語を学ぶ導入教材としてはやはり優れた教材です。

ただ、キャラクターに飽きてしまった場合や他の教材に興味を持つ場合もあります。その場合でも中古であれば、

高額な教材を買ったのに、使いきれなかった‥‥

という親の状況は回避できますね。笑

親が英語教材を選ぶことができる場合

購入時からそうですが、中古DWEを購入するにあたっては【情報収集】をしないといけません。特に単品購入やCD・DVDのシリーズのみ購入する場合は内容以外にも、

  • 金額
  • 製造された年代
  • 字幕切り替えの有無
  • 好きなキャラクターの有無
  • 破損や故障の有無

などを調べる必要があります。

DWE自体は古くからあり、何度か改訂されていますがその度に字幕やイラストの変化、キャラクターの追加などがされています。

単品購入やシリーズのみ購入した場合は【教材が少ない=飽きる可能性が高くなる】ので、購入後も子どもの興味がある分野のYOUTUBEや本などの教材を探していかなくてはいけませんね。

そして、正規DWEのようなレベルの設定はないので、親子で現在のレベルを把握し目標を持って取り組む必要があります。

我が家が購入した中古DWE(ディズニー英語システム)

我が家は2度にわたり、中古DWEを購入しました。

1回目はストレートプレイのDVD12巻

上の子が2歳前でした。私がどこかから、

英語の会話はストーリーでは覚えられるけど、歌では覚えられない

という情報を入手し、DVD12巻を購入してみました。

我が家のDVD(不足分は友人に貸出中)

購入元は中古販売サイトのヤフーオークション、値段は2〜3万円程度でした。内容は基本的にストーリー仕立てですが、所々に歌や質問が入っています。

購入時に気をつけたことは、品質はもちろんですが【字幕切り替えがあるか】【イラストはブラッシュアップ版か】どうかでした。

現在、最新版(2019版)は全てDVDがブルーレイになっているようです。

2回目はマジックペンセット

初回の購入からおよそ3年後に2回目の購入をしました。上の子が5歳、下の子が2歳でした。

毎日、上の子に合わせて英語のYOUTUBEやDVDを掛け流ししていたこともあり、下の子も英語が好きになっていました。その為、2歳の誕生日にマジックペンのセットをプレゼント。

購入元はこちらも中古品販売サイトで6万円ほどでした。

こちらの商品にはマジックペンと本だけでなく、他にもたくさんの教材が。

  • CD数枚
  • アルファベットや数字のカード
  • アクティビティ(シール等)グッズ
  • ミッキーの喋るぬいぐるみ
きりん

一気に見せると、飽きそうだったので、今でも少しずつ小出しにしています。

購入した中古DWEの使い方

DVD

基本的に、車の中で見ています。

我が家の中古DVDは「ブルーレイではない」ので車内で見ることができます。ブルーレイだと映像は綺麗ですが見ることができる場所は限られてしまいますね。

きりん

このDVDは淡々としたストーリーなので、購入当時は2歳前の我が子には歌の方が良かったかな?と思いましたが、6歳の現在でも時々見ています。

続いて、マジックペン

上の子の方が、ある英語が程度わかるようになっているので楽しんでタッチペンを使っています。

こちらのピアノは本物さながらに、タッチペンで鍵盤を押すとその音が出ます!

さすがディズニー、細かいです。

そして、こちらは外出時に持参する時も。

ペンと本だけなので、どこにでも持っていくことができるので助かります。

きりん

ただし、本は28.5×23.5cmと大きめ。

子どもが興味なさそうな時も、私がわざと興味津々にタッチペンをしていると、とても食いついてきます!笑

やはり、親が好きなものは子どもも好きですよね。

次は、カードゲーム

中古で購入したDWEのカード

親が英語の動詞を読み上げ、上の子がそれに対する動作をしています。

時間がある時に、気分転換でやることもあります。

そして、大きなミッキーのぬいぐるみ

こちら、中古で買ったためかタッチペンと連動しません。泣

中古で購入したDWEの一部

本来ならば「喋るぬいぐるみ」のはずが「ただのぬいぐるみ」になっています。

きりん

中古だと、こういうことも起こり得ますよね〜。

ただ、値段も正規に比べるとぐんと安いので、「こんなもんかな〜」くらいで済んでいます。笑

アクティビティ関連については、まだ見せていません。

アクティビティのシールなどは子どもが間違いなく好きなものなので、もう少し英語に興味がなくなった頃に出そうと考えています。

結論:我が家は中古DWEでよかった

我が家がおうち英語に取り組み始めて5年以上が経過しました。導入部分のインプットは中古DWEを中心に使用し、途中からYOUTUBEも取り入れるようになりました。

アウトプットは小学生からオンライン英会話を開始。正規購入をしなかったので親のプレッシャーも子どもへの強制もなく、中古DWE教材とその他の英語音声で子どもは【英語が好き】という気持ちを維持できています。

現在の子どもの英語力としては簡単な挨拶や好きなものの話、相手の言っていることが分かる程度ですが、親も一緒に英語を学ぶことでその英語力を少しづつ積み重ねていっています。

オンライン英会話で使う単語などはDWEで覚えたものも多く、やはりDWE教材の質の高さを感じました。

ただし、中古DWEにはアウトプット先がなく、正規ユーザーのように相談者がいないので中古DWEの教材選びから親が決めていかなくてはいけません。

そのため、中古DWEが向いているのはこのような方。

中古DWEが向いている方
  • 物を増やしたくない方
  • 初期投資は低コストにしたい方
  • 質の高い英語教材を探している方
  • 他にも英語教材を検討している方
  • YOUTUBE等でも英語の歌を聞かせている方
  • 親が英語教材を選ぶことができる方

正規購入にはなかなか勇気が入るので、我が家のように中古教材で試してみるのも一つの方法です。

特にタッチペンは、移動中や時間ができた時におすすめです!

一緒に工夫しながら英語育児を楽しみましょう♪

それでは、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次