MENU
このサイトは広告を含みます広告や情報について

【小豆島・島宿 真里】子連れで泊まって良かった「での間」〜宿泊記

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
困った人

小豆島にある「島宿真里」って子どもも泊まれるらしいけど、高級宿だし雰囲気はどんなところだろう?宿泊した人の話を聞いてみたいな。

きりん

「島宿真里」は予約開始とともにすぐに埋まってしまう人気宿!空室がある場合は要チェックです。

小豆島にある二つの真里。

今回紹介する「島宿真里」は一休.comのトラベルサイトで4.69の高評価のお宿2023.10現在)

は古民家を改装したお宿なので、中に入るとおばあちゃんの家に来たようなどこか懐かしい雰囲気です。それでいながら、お部屋の設備など細部までこだわりを感じることができるので、洗練された高級感もあります。

ただ、優雅な時間を過ごす高級宿なのでいつでも子どもが宿泊できるわけではありません。島宿真里で子どもが泊まれるのは、月曜日・第一土曜日。この曜日だけは「お子様の日」とし、他の宿泊客にも理解を求めてくれています。

他のお宿より少し値段は高いですが、心に残るお宿間違いなしです。

そして、子連れにおすすめの部屋が「で の間」。この記事では、「で の間」のお部屋を島宿真里の魅力とともに紹介しています。

小豆島のお宿選びに迷ったら、島宿真里がとてもオススメです

島宿真里の「で の間」が子連れにおすすめな理由
  • お部屋が広い
  • 子どもサイズの扉がある
  • 一階である
  • お庭がある
  • 子どもにお楽しみがある
  • ヒノキの内風呂がある

\お子様の日の空室状況をチェックする /

\海音真里の宿泊記/

・   ・   ・

\他にもおすすめの小豆島のお宿

ジャンプできる目次

島宿真里

島宿真里は小豆島にある、古民家を改装したお宿です。国の有形文化財にも指定された母屋にあるのは全8室のお部屋こじんまりとした、どこか懐かしい旅館です。

↑目次に戻る

島宿真里へのアクセス

まずは本州か四国から小豆島へ

小豆島は香川県と岡山県の間にあり、小豆島に行くためには香川県・岡山県・兵庫県から出ているフェリー等の船に乗るしかありません。この「船に乗って行く」ということが、子どもだけでなく大人にとっても特別感が一層増します

フェリー
我が家は車ごと乗りました!

↑目次に戻る

小豆島にある6つの港からは車で5〜45分

小豆島には6つの港があり、一番島宿真里に近いのは坂手港(車で約5分)、一番遠いところが大部港(車で約45分)です。

小豆島観光や最寄りの港で乗船時間も変わってきそうですね。

子連れであれば、小豆島内の移動も考えて自家用車でそのままフェリーに乗るのが一番楽ですが、バスやお宿の送迎車を利用する場合は、公式サイトのアクセス情報から確認できます。

\ トラベルサイトで空室や値段をチェック/

↑目次に戻る

島宿真里の「で の間」が子連れにおすすめする理由

ここからは、島宿真里の「で」の間が子連れにおすすめな6つの理由を紹介していきます。

理由① お部屋が広い

島宿真里のお部屋は8室ありますが、こちらの「で の間」だけが5名となっています。

一番広いお部屋であり、何とその広さは94㎡。掘りごたつの居間、寝室、縁側、庭園、2階に内風呂があります。

子どもが動き回る場所がある上に、それぞれが仕切れるので場所を変えてリラックスすることができます。

理由② 子どもサイズの扉がある

居間と隣り合わせになっている寝室。その仕切りに小さい引き戸がありました。茶の間の入口のような大きさで、狭くて大人なら屈まないと通れないような高さです。

子どもにとっては秘密基地に繋がるトンネルのようなワクワクした気分にさせてくれる扉です。子供達は何度も行ったり来たり。

もちろん、両サイドには普通の廊下もありました。

\ 空室状況を確認してみる /

↑目次に戻る

理由③ 1階である

子どもが喜ぶイメージのイラスト

広い部屋+トンネルがあるとなれば、子どもがはしゃがない訳がありません。せっかく高級宿に泊まっても、下の階への足音を気にするのであればリラックスできません。

こちらの「で の間」は一階なので、子ども達が走り回っても安心です。ただし、廊下は繋がっているので常識の範囲内で

理由④ お庭がある

部屋の中でも十分満足がいく広さですが、庭園がついています

お庭は丁寧に整備されていますので、ワイワイと子どもたちが遊べるものではありませんが、縁側でシャボン玉をしたり日光浴をしたりできました。

きりん

私たちが宿泊した時はお庭に猫ちゃんが遊びに来ていましたよ。

【小豆島】島宿真里の「で」の間のお庭

↑目次に戻る

理由⑤ 子どもにお楽しみがある

【小豆島】島宿真里の「で」の間でのお楽しみ(子ども向け)
海音真里でも同じサプライズが♪

これは、「で の間」に限ったことではありませんが、お宿から子どもへの「おもてなし」が。お部屋の中に「フクロウのぬいぐるみ」を隠してくれており、それを見つけると夕食時にプレゼントがもらえます。

子ども達は宝探しをするみたいにワクワクし、さらにテンションも上がります。

3匹のフクロウさんを見つけたよ!

きりん

プレゼントの中身は、お菓子・シャボン玉・紙風船・吹き戻しでした。昔ながらのおもちゃに親も感激です。

↑目次に戻る

理由⑥ 室内にヒノキ風呂がある

旅先で子どもが寝た後のお楽しみと言えば、ゆっくりお風呂に浸かることという方も多いと思います。

外風呂だと、子ども達が起きないか心配でゆっくりできませんが、「で」の間には内風呂のヒノキ風呂があります。

【小豆島】島宿真里の「で」の間
家族で入るには小さめ。

残念ながら露天風呂ではありませんが、こちらのヒノキ風呂だけが2階にあります。

お部屋もトイレもありません。お風呂だけ。

【小豆島】島宿真里の「で」の間
洗面所の横にある階段を登ってお風呂へ

この特別感が最高です。

そして、地元の酒蔵さんのお酒を用意してくれており、入浴剤としてお風呂に入れて楽しむことができます。子どもが寝た後にいいお酒の香りがするヒノキ風呂に入る。旅行後にもこの余韻を引っ張る程、いい時間でした。

露天風呂である貸切風呂(家族風呂)は空いていれば追加料金なく利用可能

大人にも子どもにも「嬉しい」が詰まった島宿真里の「で」の間。とってもおすすめです。

\ トラベルサイトをチェック /

↑目次に戻る

島宿真里の料理

夕食は、小豆島の厳選されたお醤油を使った醤油懐石でした。

夕食

【小豆島】島宿真里の食事
他にもお醤油の食べ比べもありました

どれもこだわっており、感動するお味です。地元のお野菜もお素麺もとても美味しい。お宿と生産者さんとの対話が聞こえてくるような、大事に育てられてたお野菜達でした

そして、醤油懐石という名だけあり、絞りたてのお醤油や味比べもできました。どれも日ごろ口にしているお醤油とは異なり、味がしっかりしていながらも豊かな味わいでした。

きりん

私たちは、母家にある食事処の座敷に案内されましたが、暖簾を隔てた隣は別の子連れ客だったので安心しました。

【小豆島】島宿真里の食事のしおり
左が島宿真里、右が海音真里

そして、いただいたお料理のメニューは食後に小さな冊子に。またひとつ旅の思い出が増える、嬉しい出来事でした。

↑目次に戻る

朝食

【小豆島】島宿真里の食事
大人の朝食の一部

どれも優しいお味で夕食同様、美味しくいただきました。朝食会場は夕食時と同じ食事処でしたが、個室にていただきました。

果実酒

【小豆島】島宿真里の自家製果実酒
ディスプレイもオシャレ

母屋の売店前には、自家製の果実酒がたくさん並んでいます。横にある囲炉裏で頂くこともできますが、我が家は小さな子どもがいたのでお部屋でゆっくり味わいました。

↑目次に戻る

おすすめの醤油

【小豆島】島宿真里の売店
ギャラリー 出典:一休公式サイト

島宿 真里の中にある売店にはたくさんの厳選された小豆島産のお醤油が並んでいます。

夕食で頂いて美味しかった、真里オリジナルのお醤油とお素麺を購入して帰りました。持ち帰ることができる旅の思い出があれば、帰宅後も思い出しながらじっくり味わいながら思い返すことができます。

そして、真里のオリジナル商品ではないのですが、夕食時に出てきたお醤油の一つ。

「そら豆醤油」です。そら豆好きにはたまらない、なんともいい香り。

【小豆島】島宿真里で見つけた醤油
半分ほど使っていますが‥‥。

真里のオリジナル商品は真里の公式サイトでも購入できるのですが、こちらは残念ながら他店のものなのでそこでは購入できません。島宿真里の売店では直接購入可能です。

現在は、通常のオンラインストアで購入しています。


もう少し安くて大きい、そら豆醤油(緑のラベルのもの)もあるのですが、そちらは小豆島産そら豆ではなく風味も異なるので注意

個人的におすすめする香川のお醤油
  1. そら豆醤油(株式会社 高橋商店/真里の売店or通常のオンラインで購入可能)
  2. 淡口醤油(真里オリジナル/真里の売店or真里のオンラインストアで購入可能)
  3. だし醤油(鎌田醤油株式会社/香川近辺のスーパーor通常のオンラインで購入可能)

\ 島宿真里のサイトをチェック /

・    ・    ・

↑目次に戻る

島宿真里のアメニティ

子連れには気になるアメニティ。特に子どものパジャマと歯ブラシは行く前に必ず確認しています。

島宿真里では、基本的なアメニティは揃っていました。

島宿真里のアメニティ
  • シャンプー、リンス
  • ボディーソープ
  • タオル、バスタオル
  • ボディタオル
  • 歯ブラシセット
  • くし・ブラシ
  • シャワーキャップ
  • ドライヤー
  • 髭剃り
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • 綿棒
  • コットン
  • 甚兵衛

そして、寝る時の衣類は大人も子どもも甚兵衛でした。

きりん

甚兵衛は2歳と5歳の子どもが着れるサイズで用意してくれていたので助かりました。歯ブラシも子ども用があり、持参は不要でした。

基礎化粧品類も、全て揃っていました。小豆島で有名なオリーブを使ったアメニティは旅気分を高めてくれました

【小豆島】島宿真里のアメニティ
真里の基礎化粧品類

↑目次に戻る

島宿真里に子どもが泊まれる日はいつ?

ゆったりと優雅な時間を大人が楽しめるのが、高級宿の魅力です。

島音真里は第一土曜と毎週月曜日は<お子様の日>と設定し、子どもが宿泊できるだけでなく、他の宿泊客にも理解を求めてくれています。

島宿真里では0〜12歳までを「子ども」とし、13歳以上は大人と同じ扱い

島宿 真里の部屋名の由来【ひしおでもてなす】

島宿真里のお部屋にはそれぞれ変わった名前がついています。

  • ひし の間(定員3人・離れ)
  • お  の間(定員4人・離れ)
  • で  の間(定員5人・1階)
  • も  の間(定員3人・2階)
  • て  の間(定員4人・2階)
  • な  の間(定員4人・1階)
  • す  の間(定員4人・1階)
  • さと の間(近日公開)

実は、それぞれの頭文字を繋げると、「ひしお(醤)でもてなす」。

きりん

コンセプトが素敵ですね!定員には子どもの数も含まれるので注意。

小豆島はもともと醤油産業が盛んで、島宿真里のまわりは醤油蔵が立ち並ぶ「醤の郷(ひしおのさと)」と呼ばれています。

\タップすると開きます♪/

醤の郷(ひしおのさと)とは‥‥

醤油造りは、400年もの歴史を持つ小豆島の伝統産業。明治の最盛期には約400軒もの醤油醸造所がありました。今も20軒以上の醤油蔵や佃煮工場が軒を連ねる「醤の郷」では、昔ながらの製法が受け継がれ、町を歩けば芳ばしい醤油の香りが漂ってきます。黒い板壁が続くノスタルジックな町並みは、経済産業省の近代化産業遺産にも認定されています。

香川県観光協会公式サイト−うどん県民ネットより

もちろん、島宿真里のお料理も小豆島産の厳選されたお醤油を使っています。島宿 真里から歩いて行ける範囲に醤油蔵があり、お醤油のとってもいい香りが漂っていました。

\ トラベルサイトでチェック /

↑目次に戻る

島宿真里の口コミ

島宿真里の口コミをまとめました。一休.comを参考にしています。

まずは、良い口コミから。

  • 客室・接客・食事・アメニティ全部満足
  • レイアウト、インテリア、アメニティや飲料類の用意、全てが素晴らしい
  • 館内の雰囲気が大変良く、連泊して1日は館内でのんびりしたい
  • スタッフの皆さんの丁寧な説明・対応も心地良かった
  • スタッフの方のホスピタリティ、全てが満足
  • 料理はここならでは、というようなアイデアが色々見られて視覚的に楽しかった
  • 大切に使い込まれた歴史を感じる建物や調度品、地産地消のお料理、ゆっくり入れるお風呂、どれをとっても心のこもったおもてなし
一休.com

続いて悪い口コミ。

  • 冷蔵庫の中身を考えてフリードリンクでもいい
  • タブレットの館内案内の表示速度が遅い
  • 離れに泊まったがベッドが2階トイレが1階いちいち階段を上り下りしなくて大変だった
  • 貸切風呂のシステムが少し面倒
一休.com

設備面での悪い口コミがあるものの、多くは良い口コミでした。

特に料理とスタッフの対応が高評価でした。実際に我が家が宿泊した時にも、スタッフさんや農家さんが大切にされているのが伝わってきて、心のこもった「おもてなし」をしていただきました。

↑目次に戻る

島宿真里のよくある質問

貸切風呂の情報は?

貸切風呂が2つあり、露天風呂で温泉です。予約も料金も不要です。貸切時間帯(14時~5時)に掛札の表示を確認してください。

駐車場はある?

10台分の宿泊者専用駐車場があります。無料です。

子どもが泊まれる日はいつ?

小学生以下の子どもの宿泊は、月曜日・第一土曜日です。子どもも定員数に含まれますので、注意ください。

13歳以上の子どもは大人と同様にです。

チェックイン・チェックアウトの時間は?

チェックインは14時、チェックアウトは10時です。

子どもの食事はある?

年齢に応じた3段階の食事があります。詳しくは予約時にご相談ください。

↑目次に戻る

島宿真里のまとめ

施設島宿 真里
住所香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2011
電話番号0879-82-0086
部屋数8室
チェックイン14:00
チェックアウト10:00
お子様の日毎月第一土曜、毎週月曜
温泉有り
貸切風呂有り(2つ)
駐車場有り(10台・無料)
公式サイトhttps://shimayado.mari.co.jp
2023年10月現在

全8室しかない心に残る宿、島宿 真里。

優雅に過ごすことができる高級宿ですが「お子様の日」を設定してくれているので、子連れでも安心して宿泊できます。

そして、「で の間」は子どもも喜ぶポイントがたくさん。広い上にお庭も付いており、大人も日常を忘れてリラックスすること間違いなしです。

小豆島のお宿選びに迷ったら、島宿真里がおすすめです。子どもが泊まれる日が少ない上に予約もすぐに埋まってしまうので、空室を見つけたらチェックです。

ただ、人気のお宿なので空室がないことも‥‥
その場合はこちらの記事に他のおすすめ宿を紹介しています↓

子ども達との旅行が、楽しいものになるよう願っています!

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

\ 空室状況を確認 /

↑目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次